アルバイト初心者も知っておきたい基礎知識がたくさん

バイト求人を効率よく探すには

アルバイトの求人を探す方法は、どれくらいあると思いますか? 求人誌や職業安定所で探す方法などが、いちばん一般的なのではないでしょうか。 最近はインターネットも普及しているので、求人サイトを見て探すのも普通になっているかもしれません。

皆さんアルバイトを探す際、どんな方法で探しているのか、すこし気になりますよね。 そこで、私が今までに実際にやったことのある、求人の探し方を紹介しようと思います。 まずは、一般的な求人誌ですね。これは無料で店頭に置いてあるものを利用していました。結構な種類があって、しかも毎月でているので得られる情報量も多いと思います。

そして、インターネットの求人サイト。メールや専用フォームから応募が可能なので、比較的気軽に応募でき、とても便利です。 あとは、実際に街にでて、自分の足で探してみるのもおすすめです。

その場所の雰囲気もわかりますし、自分がそこに馴染めるかどうか見極めるのも、アルバイトを長く続けるためには大事なことです。飲食店などのお店であれば、求人を貼り出しているところも多くありますよ。 以上を参考にして、自分に合った方法でアルバイト先を探してみてくださいね。

たかがアルバイトされどアルバイト

アルバイトの面接にいくとき、どんな服装で臨むことが多いでしょうか。 アルバイトだからそんなにかしこまる必要はない、という考えは誰しもあることだろうと思います。色彩として派手な格好や露出などは避け、無難なシャツやジーパンを、大方の人は選択しているのかもしれません。

それはけして間違った判断ではないのですが、正しい判断ともいえません。アルバイトといえど、仕事は仕事、雇ってもらいたいと面接に行くのですから、それなりの誠意を示すことが大切です。 アルバイトの面接であったとしても、できる限り一般的な就職活動と同じようにスーツで向かいましょう。働く人として、それが最低限の礼儀というものです。

特別質の良い品を選ぶ必要はないのです。キチンとアイロンのかかったシャツに、清潔に調えられたスーツ、それで十分です。 どんな面接であっても、手を抜いてはいけません。服装ひとつとってもそれは同じです。自分の持てる力を最大限に生かして、全力で成果を掴み取ってください。

アルバイトを長く続けるために

高校生や大学生になると、アルバイトをし始める学生も多いと思います。 また子育てが一段落した主婦もアルバイトをしているのが普通になってきました。 特に飲食店やスーパーのレジなどは従業員の多くがアルバイト構成されており、需要が高いのが事実です。

しかしアルバイトを始めるにあたって悩むのが志望動機だと思います。 正社員志望で就職活動をした時とは違い、御社に感銘を受けて…などと言った動機を持って働くアルバイト従業員はほとんどいないでしょう。 本音を書けば「お金が欲しいから」の一言に尽きる人も多いでしょう。

それでもいいのです。 実際私も履歴書に書く志望動機欄は、条件の一致がほとんどでした。 職場が家から近いから、勤務時間の都合がいいから、月に稼げる金額がいいと思ったから。 そしてそれらにつながることは「条件が合っているので長く続けられそうです」と言うことでした。

アルバイトを雇うにあたり、長く続けられる人という条件を出す企業も少なくありません。 たとえその職種が未経験でも、より長く勤められる人が有利なのです。 アルバイトの志望動機に「長く勤められそうだから」というものはとても大事なことだと私は感じます。

アルバイト初心者も知っておきたい基礎知識がたくさんご紹介

© 2013 アルバイトの常識・非常識!初心者も必見の基礎知識 All Rights Reserved.